ホーム > BBクリームコラム一覧 > お悩み別 > 保湿 > 肌の潤いに良い飲み物とは?

肌の潤いに良い飲み物とは?|BBクリームの桜花媛



肌の潤いに良い飲み物とは?



肌の潤いに良い飲み物とは?

お肌が乾燥してしまう季節を迎えると、誰もが気になってしまうのが、どうやったらお肌を乾燥させないようにすることができるのかということですよね。
最近は、女性だけでなく男性もお肌の乾燥を気にする方が多くいらっしゃいます。

お肌の乾燥を防ぐためには、外側からのスキンケアを行うだけでなく、内側からも潤いを与えてあげることが必要です。
そこで今回は、お肌の潤いに良い飲み物について、ご紹介いたします。


肌の潤いと飲み物の関係性とは?



お肌の乾燥を気にしたとき、誰もがまずはスキンケアを入念に行うのではないでしょうか。
乾燥が気になりだしたら、いつもより多めの化粧水を使うという方もいらっしゃることでしょう。

しかし、お肌に潤いを与えるためには、外側からアプローチするだけでは足りません。
なぜなら、お肌を形成する成分というのは、口から摂取した栄養分によって生成されるからです。

そのため、普段から何を飲んでいるのかによって、乾燥を促してしまっていることもありますし、気付かないうちにお肌に潤いを与えていることもあります。
したがって、お肌に潤いを与えたい場合には、意識的に飲み物でも潤いを与えてあげると、よりお肌の状態が良くなっていきます。



肌の潤いに良い飲み物とは?



では、お肌に潤いを与えてくれる飲み物には、どんなものがあるのでしょうか。
お肌に潤いを与えてくれる飲み物として、6つのものがあります。

1つ目は、生姜湯やジンジャーティーです。
生姜には、体を温めるはたらきがあります。

生姜によって体を内側から温めると、新陳代謝を促したり血行を促進したりする効果があるので、お肌に不要な老廃物を排出することができ、乾燥を防ぐことができます。

2つ目は、ハーブティーです。
ハーブティーにも、生姜と同じように新陳代謝や血行促進の効果があります。

また、気分をリラックスさせることができるので、ストレスを解消するのにも良いです。
おすすめのハーブティーは、カモミールティーやローズマリーティー、レモングラスティーなどです。

3つ目は、黒い色の飲み物です。
どんな飲み物かというと、コーヒーや紅茶、ウーロン茶などのことです。
これら黒い色の飲み物には、セラミドという成分が含まれています。

セラミドは、お肌に潤いを与えるために必要な成分のひとつです。
ただし、ウーロン茶には脂肪分を分解する成分も含まれており、飲み過ぎると必要な脂肪分まで分解してしまって、お肌の乾燥を促してしまうことがあるので注意が必要です。

4つ目は、牛乳です。
牛乳には、ミルクセラミドというセラミドが含まれています。
前述したように、セラミドはお肌の潤いにおいて必要な成分なので、お肌の乾燥を防ぐことができます。

5つ目は、果汁100パーセントの果物や野菜が含まれたフレッシュジュースです。
中でも、ビタミンCが豊富に含まれたレモンやキウイ、グレープフルーツなどが含まれたフレッシュジュースがおすすめです。
ビタミンCには抗酸化作用があり、お肌の老化を防ぐためには必要な成分なので、おすすめです。

6つ目は、緑茶です。
緑茶には、よく知られているように、カテキンが含まれています。
このカテキンには、ビタミンCと同じように、抗酸化作用があります。
そのため、お肌の潤いを保つためによいはたらきをします。

7つ目は、ワインです。
ワインには、ポリフェノールが豊富に含まれています。
ポリフェノールにも、ビタミンCやカテキンと同じように抗酸化作用があるので、お肌に潤いを与えてくれます。
ただし、ワインにはアルコールが含まれているので、大量に飲むのはおすすめできません。



肌の潤いを良くするための飲み物の摂取方法のポイントとは?



より、お肌の潤いを良くするために、飲み物の摂取方法にはポイントがあります。

まず、温かく飲めるものは、できるだけ温かくして飲むということです。
冷たい飲み物は、どんなに成分がよくても体を冷やしてしまうことがあります。
体が冷えてしまうと、血行が悪くなったり、新陳代謝が悪くなったりする原因になってしまうので、
温かく飲むことができるものは、温かくしてから飲むようにしましょう。

そして、水分の摂取の仕方もポイントがあります。
お肌に潤いを与えるためには、食事中の水分を除いて、1日に1.5リットルから2リットルの水分を補給すると良いとされています。
しかし、これらは1回で一気に摂取するというよりも、回数に分けて摂取することが必要です。

例を挙げると、起床時に白湯を飲んで朝食時にフレッシュジュースと温かい牛乳を飲みます。
昼食時と夕食時には、温かい緑茶を飲みます。お風呂からあがってから、またフレッシュジュースを飲みます。
間食時には、ハーブティーやコーヒー、紅茶、生姜湯などの中から好きなものを飲みます。
自分の好きなタイミングで好きな飲み物を飲むのが一番良いですが、この時は必ず水分をとるという風に決めておくとやりやすいです。

お肌に潤いを与える飲み物を飲むことによって、よりお肌を健康的にすることができます。
スキンケアと食事と合わせて、飲み物も意識してみるようにしましょう。

新発売 プリンセスナイトリペア 塗って寝るだけ!保湿パック


関連コラム