ホーム > BBクリームコラム一覧 > お悩み別 > 保湿 > 肌の潤いを良くするためのサプリメントの活用

肌の潤いを良くするためのサプリメントの活用|BBクリームの桜花媛



肌の潤いを良くするためのサプリメントの活用



肌の潤いを良くするためのサプリメントの活用

お肌の潤いがなくなってきたなと感じた場合、サプリメントを活用するという方法があります。
お肌の潤いを良くするサプリメントのことが気になっているけれど、まだ挑戦することができていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回が、お肌の潤いを良くするサプリメントの活用についてご紹介いたします。


肌の潤いを良くするためにサプリメントを摂取するメリットとは?



お肌の潤いを良くするためのサプリメントとして想像できるのは、ビタミンなどお肌に良いものが含まれたサプリメントですよね。

しかし、そういった栄養分というのは、サプリメントで摂取しなくても、野菜などを食べれば摂取することができますよね。
では、サプリメントでお肌の潤いを良くするための栄養分を摂取することに、どんなメリットがあるのでしょうか。

サプリメントの一番のメリットは、効率的に栄養分を摂取することができるということです。
いくら野菜などから摂取することができるといっても、たくさんの野菜をバランスよく食べなければなりません。

そこで、いつもの食事にサプリメントを摂取してあげれば、足りない分を効果的に補うことができるので、効率的にお肌の潤いを良くする栄養分を摂取することができます。



肌の潤いを良くするためにどのようなサプリメントを摂取したら良い?



一口にサプリメントといっても、様々なサプリメントがあります。
お肌の潤いを良くするためには、どのようなサプリメントを摂取したら良いのかと迷ってしまうところです。
そこで、お肌に良いとされている栄養素サプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか。

まず、ビタミンサプリです。
これは、誰もが知っている栄養素ですよね。
ビタミンの中でも、ビタミンEやビタミンCというのは、細胞の酸化を防いでくれます。

お肌の老化は、細胞が酸化してしまうことによって起きるので、ビタミンEやビタミンCを摂取することは、お肌のアンチエイジングをすることができます。
また、ビタミンAには角質層の保湿を行っている成分を生成するはたらきがあります。

次に、セラミドサプリです。
セラミドは、お肌に潤いを与える成分そのものです。

したがって、セラミドが減少してしまうと、お肌の水分量は減ってしまい、乾燥肌へと進行してしまいます。
そのため、お肌に潤いを与えるためには、セラミドを摂取することが肝心です。

そして、アミノ酸サプリです。
アミノ酸は、お肌の細胞をつくるために必要な原料です。
そのため、アミノ酸をしっかり摂取することによって、正常なお肌のターンオーバーを促すことができるようになります。

また、アミノ酸を摂取し細胞をつくるのを促すことによって、セラミドの生成も促すことができます。
したがって、お肌の細胞をつくるだけでなく、保湿もすることができるようになります。



肌の潤いを良くするための効果的なサプリメント摂取方法とは?



では、どのようなタイミングでサプリメントを摂取すれば、効果的にお肌の潤いを良くすることができるのでしょうか。
それは、ビタミン系のサプリメントと、アミノ酸やセラミドなど細胞をつくる系のサプリメントによって異なります。

まず、ビタミン系のサプリメントは、体を活動的にしてくれる効果があります。
そして、ビタミンというのは、蓄積性があまりないと言われているので、回数に分けて摂取するのが効果的であると言われています。
そういったことから考えると、ビタミン系のサプリメントは、食事を摂る時に一緒に摂取すると良いです。

次に、細胞をつくる系のサプリメントは、体の細胞をつくっている時間に合わせて摂取すると、より効率的に摂取することができます。
お肌にとってゴールデンタイムと言われているのは、22時から2時までの深夜です。
この間にしっかりと寝ることが大事とも言われていますよね。
したがって、細胞をつくる系のサプリメントは、就寝前に摂取するのが、最も効果的だと言えます。

お肌の潤いを良くするためのサプリメントは、それを飲んだだけで圧倒的にお肌の潤いを良くすることができるようになるわけではありません。

日々の食生活で足りない栄養分を補うことができるようになるだけなので、生活習慣を見直しながらサプリメントを効果的に取り入れることによって、お肌の潤いを良くするための効果を発揮することができるようになると言えるでしょう。

新発売 プリンセスナイトリペア 塗って寝るだけ!保湿パック


関連コラム