ホーム > BBクリームコラム一覧 > お悩み別 > 保湿 > 肌の潤い不足の原因と改善方法

肌の潤い不足の原因と改善方法|BBクリームの桜花媛



肌の潤い不足の原因と改善方法



肌の潤い不足の原因と改善方法

「あれ?気づいたらお肌の潤いがなくなっている気がする」と感じたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お肌は、しっかりとケアをしてあげないと、潤いが不足してしまいます。
そこで今回は、お肌の潤い不足の原因と改善方法についてご紹介いたします。


肌の潤い不足の原因とは?



お肌の潤いが不足してしまう原因として、6つのことがあります。

1つ目は、強い紫外線を浴びてしまったからです。
少量の紫外線はお肌にとって必要でありますが、強い紫外線をたくさん浴びてしまうと、お肌のターンオーバーを乱す原因となってしまい、お肌の潤いがなくなってしまう原因となってしまいます。

2つ目は、湿度の低い部屋にずっといるということです。
湿度が低い部屋にいると、お肌の水分が蒸発してしまうため、お肌に潤いがなくなってしまいます。
エアコンの風は湿度を奪うので、冷房や暖房のきいた部屋は注意が必要です。

3つ目は、偏った食生活を送っているということです。
偏った食生活を送ると、お肌に必要な栄養分を十分に摂取することができなくなってしまいます。
そのため、お肌に潤いがなくなってしまう原因となります。

4つ目は、生活習慣が乱れているということです。
睡眠時間が少なかったり、食事をとらない日があったりするなど、生活習慣が乱れてしまうと、からだの調子が悪くなってしまいます。
そのため、当然のように血の巡りも悪くなりますし、お肌に必要な栄養が行き渡らなくなってしまうので、お肌の潤いが不足してしまいます。

5つ目は、間違ったスキンケアを行っているということです。
自分では正しいスキンケアを行っているつもりでも、それが間違っているとどんどんお肌への負担が大きくなってしまいます。
お肌への負担がかかってしまうと、お肌に傷がついてしまうので、お肌の潤いが不足してしまう原因となってしまいます。

6つ目は、年齢を重ねたということです。
これは、誰もが抗うことのできないことではありますが、年齢を重ねるとお肌も老化をしてきます。
老化すると、お肌の潤いを保つために必要な成分が少なくなってくるので、どうしてもお肌で潤いをキープすることができなくなってしまいます。



肌の潤い不足の原因と改善する方法とは?



まず、正しいスキンケアを行うということです。
洗顔を行うときに、十分に泡立てたもので洗っているでしょうか。
また、ゴシゴシとこすりながら洗っていないでしょうか。

そういったところを見直し改善ながら、正しいスキンケアを行うことが大切です。
特に、洗顔を行った後というのは、すぐに保湿を行うようにしましょう。
ぱちぱちと叩くように保湿を行うのではなく、優しく行うというのも、お肌に刺激を与えないために必要です。

次に、食事を見直して改善してみましょう。
ビタミンやセラミドなどが足りていない食事をしていませんか。

お肌の潤いが不足している場合、ビタミンCやビタミンE、セラミドなどが豊富に含まれた食事をとるのがおすすめです。
これらを積極的に摂取することによって、お肌で潤いをキープすることができるようになるだけでなく、お肌に必要な潤いを内側から生成することができるようになります。

基本的に、野菜や果物を中心とした食生活を送るのがおすすめです。
中でも、レモンやアボカド、青魚、牛乳、生姜湯、ハーブティーなどは、お肌の潤いを保つのに良いとされています。

そして、お部屋の乾燥を防ぐため、加湿器を使うということです。
正しいスキンケアを行って、内側から潤いを与えたとしても、お部屋の乾燥が改善されないと、お肌の乾燥は中々改善することができません。
そこで、お部屋が乾燥しがちであるという方は、思い切って加湿器を使うようにしましょう。

中でも、お肌に水分補給をする効果のあるマイナスイオンのものが良いとされています。
ただし、加湿器を使いすぎると、逆にお肌を乾燥させてしまうことがあるので、ほどほどに使うようにしましょう。



肌の潤い不足を改善するためのポイントとは?



お肌の潤いが不足してしまわないようにするために、たったひとつの改善ポイントがあります。
それが、正しい生活習慣を送るということです。

どんなにスペシャルなケアを行ったとしても、生活習慣が乱れていると、持続してお肌の潤いをキープすることができなくなってしまいます。
したがって、お肌が乾燥してしまうことに気を付けながら、生活習慣が乱れないように行うことが、一番の改善ポイントです。

どうしても忙しい時期があるという方もいらっしゃるかもしれませんが、できるだけ睡眠時間を確保して、栄養のとれた食生活を行い、適度な運動をしながら、入浴もしっかり行うことによって、お肌の潤いをキープすることができるようになります。

お肌の潤いというものは、若いうちから気を遣って食事などを行っていないと、年齢を重ねてから一気に老け込んだようにみえてしまうものです。
したがって、日頃からの生活を改善し、栄養のしっかりとれた食生活を送りながら、正しいスキンケアを行うことが、お肌の潤いを保つために重要なことです。

新発売 プリンセスナイトリペア 塗って寝るだけ!保湿パック


関連コラム