ホーム > BBクリームコラム一覧 > お悩み別 > 保湿 > 肌の潤いの基準とは?チェック・確認方法

肌の潤いの基準とは?チェック・確認方法|BBクリームの桜花媛



肌の潤いの基準とは?チェック・確認方法



肌の潤いの基準とは?チェック・確認方法

自分のお肌が潤いのある状態なのかどうかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。 乾燥する季節になると、乾燥肌になりがちになってしまうので、どれくらいの潤いがあれば乾燥肌ではないのか、しっかりと分かっておきたいですよね。 そこで今回は、お肌の潤いの基準や確認方法についてご紹介いたします。


肌の潤いの基準ってあるの?



お肌の乾燥が気になる季節になると、「私のお肌って乾燥してる?」と気になってしまう方も多いのではないでしょうか。
乾燥していないお肌の水分量というのは、30パーセント前後であると言われています。
そのため、それ以下の水分量になってしまうと、お肌の潤いが足りなくなってしまっている状態であるということになります。

お肌の水分量が足りなくなり、乾燥気味になってしまうと、お肌がかゆくなることがあります。
水分量が少なくなってお肌が乾燥していると、お肌は刺激を感じやすい状態になっているため、潤いが足りていないと、かゆみを感じるようになります。
このように、お肌にかゆみがあるというのもひとつのお肌の潤いの基準と言えるでしょう。

また、メイクをした時に、ファンデーションがお肌に馴染んでくれずに、粉をふいたような状態になってしまいます。
お粉というのは、水分があるからこそしっかり定着してくれるものです。
お肌に潤いがないと定着してくれないので、粉をふいたような状態になってしまいます。
メイクをした時に粉をふいたような状態になるかならないかというのも、お肌に潤いがあるかどうかというひとつの基準となります。



肌の潤いをチェック・確認する方法にはどんなものがある?



お肌の潤いをチェック・確認する方法として、4つの方法があります。

自分でお肌を触ってチェックする
よく、お肌が吸い付くようにもちもちしていないと、乾燥してしまっていると感じてしまっている方がいらっしゃいますが、実はそうではありません。
自分の二の腕の内側のお肌を触ってみましょう。その部分と同じくらいの感触を受けることができれば、お肌は適切な水分量であるということができます。
二の腕の内側は、吸い付くというよりサラサラでもちもちの感触ですよね。

メイクをした時の感覚でチェックする
前述したように、お肌が乾燥した状態であると、ファンデーションをつけた時に粉をふいたような感じになってしまいます。
逆にいえば、粉をふいたような感じにならなければ、お肌は潤っているということができます。
このように、毎日のメイクをする時に、今日の自分のお肌はどういった状態なのかをチェックすることで、肌の潤いを確認する方法もあります。

お店の化粧カウンターで肌の診断・チェックをしてもらう
プロの方にお肌の水分量をチェックしてもらうということもできます。
化粧品を取り扱っているお店のカウンターでは、お化粧の仕方などを教えてもらうことができますが、お肌の潤いもチェックしてもらうことができます。
お肌の潤いをチェックする専用の機械を置いているところがほとんどなので、どれで詳しく調べることができます。
お肌の状態を知った後に、どういったケアをしていけばよいのかということも教えてもらうことができます。

スキンチェッカーでチェックする
お肌の水分量を調べることができるスキンチェッカーは、自分でも購入することができます。
体温計よりも、ひとまわりくらい大きいくらいの大きさで、お肌に直接当てることによってチェックすることができます。
家庭用の測定器なので、安くて1,500円前後くらいで購入することができます。
水分量や油分量までチェックすることができるので、お肌の潤いについて自分で確認することができます。

お肌の潤い度を知るということは、自分に合った正しいスキンケアを理解するということにもつながっていきます。
日頃から自分のお肌はどういった状態なのかしっかりと確認するようにしましょう。

新発売 プリンセスナイトリペア 塗って寝るだけ!保湿パック


関連コラム